シェイクスピアと宮脇咲良たん

宮脇咲良 サムライELO 10月号  (3)

 

 

シェイクスピアを探しに行ったんだ。

昨日から無性にシェイクスピア読みたくなった。彼のレトリックを読みたくなった。

 

どこに探しに行ったかって?

古書店さ。

近所の繁華街には、大型の書店、大型の古本屋が4件ほどひしめき合っていて、本探しには事欠かない。

だから古本で安く済ませてしまおうと古本屋を回ったんだ。

 

 

あなたは古本を買うかい?

僕は「新品で買う本」と「中古で買う本」のジャンルを決めている。

新品で買うのはホビー思考の強い本だけ。

例えば――可愛い女のコのイラストが描かれた「ライトノベル」は絶対に新品じゃなければ嫌なんだが、実用書や一般書籍は古本で全く構わない。

 

本の定価というのは高いと思わない?

大学の講師には現金4,000円くらいする書籍を「貧乏学生」に買わせようとするのもいるが正気の沙汰だろうか?

多くの学生は研究者になりたいわけでもなく、ただ単位が欲しいだけだと思うのだが。

4,000円の書籍を買ったところで、ほとんど読まずに本棚に眠っている本が一体何冊あるだろう?

 

それでも季節が変わるごとに、必要なテキストを求めて長蛇の列で並ぶ姿を見ると、こちらも感覚がマヒしてそれが普通のように思えてくる。

 

 

たった数ヶ月の付き合いになるテキスト一式を現金50,000円で揃える前に、

それを古本で買った方がメリットがあると伝えたい。

 

古本にどんなメリットがあるかって?

その古本は、あなたの先輩が使用したテキストの可能性が高いからだ。

講義のポイントをメモしてくれているかもしれない。

 

それに古本で揃えれば半額の2万5千円で済ませられるのに。

浮いた25,000円で、好きなものでも買えばいい。美味しいものでも食べればいい。

 

もっと学びたいのであれば、浮いた25,000円で新しい書籍を買えばいい。

さらなる自己投資だ。

古本なら同じ所持金で2倍の量の本が買える。

知識を得るために買うような書籍は、古本の方が効率が良いと助言したい。

 

閑話休題。

 

 

 

 

 

シェイクスピアを探しに行った結果、古本屋には無かった。

人気だからかもしれないね。

 

店内を探し回っているうちに、見慣れた雑誌を発見する。

 

サムライELO

このブログでも何度か紹介した雑誌だ。

 

これを見て脳がある記憶を呼び覚ました。

 

「サムライELOの10月号には宮脇咲良たんがグラビア掲載されているはずだ と。

 

近所のコンビニに置いてないのでサムライELOは完全スルーしていたが。

この雑誌には宮脇咲良たんが掲載されているんだ。

 

覚エテ イルゾッ!

 

すぐさま手に取って確認した――確かにHKT48のグラビアが載っている!!

 

そして宮脇咲良たんのグラビアもある!

なんと2ページの宮脇咲良デート特集が組まれていた!!!!!

 

お宝だ!

 

シェイクスピアは無かったが、宮脇咲良たんのデート特集だ。

もはやシェイクスピアはどうだって良い。

宮脇咲良!

これが全てだ!

 

ああ! 今宵の月よ! この喜びをお前に捧げよう!

 

 

そのまま「サムライELO 10月号」をレジに持っていった。

ついでに川端康成コーナーに1冊だけあった「伊豆の踊り子」も一緒に。

合計2冊でたった200円だ。良い買い物ができた。

 

 

宮脇咲良 サムライELO 10月号  宮脇咲良 サムライELO 10月号  (1) 宮脇咲良 サムライELO 10月号  (2)

 

 

この宮脇咲良デート特集は「前編」だった。

 

宮脇咲良デート特集が掲載されているのは「サムライELO」の10月号と11月号。

2ヶ月連続で掲載されているよ。

 

宮脇咲良デート特集 前編 吉祥寺編 ⇒ Samurai ELO 2014年10月号 Vol.103

宮脇咲良デート特集 後編 ⇒  Samurai ELO 2014年11月号 Vol.104

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

ゆなな
黒髪少女プロフィール
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.