サムライELOの宮脇咲良たん、兒玉遥、穴井千尋

宮脇咲良 elo

 

 

時間と金を持て余していた。

何かを買いたい気分だった。

 

病院の帰りには浪費したくなるのは何故だろう。

身体と健康のために良いことをしたのだから、何か自分にご褒美をあげたくなるのかもしれない。

美味しいものを食べたり、何かを買って帰ったり。

 

それから病院の診察料金が、実際に支払うまで分からないという理由もある。

想定していた料金の半分だった、なんてこともある。

おお、使われるはずだった札が、行き場を失い、その輝きを持て余しているではないか。

だから余計に財布の紐が緩みやすくなるのだ。

 

そんなわけで時間と金を持て余した僕は、何かを買いたくてしかたなかった。

僕が一番興味があるのは本だ。なじみの大型古本屋に向かった。

 

自動ドアを入り、BL(ボーイズ・ラブ)コーナーに直行だ。

そしてBL漫画を立ち読みした。

 

いや、なに。

前々から興味があったのだ。世の中の一大需要を形成するBL本というものが。

BL漫画というのは、ようするに男同士で腰を振る話だ。

そんなBL漫画を実際に読んでみたのだが、なんら抵抗なく読めた。むしろ面白かった。

 

登場キャラが、男なのか女なのか分からない風貌で、中性的だったから読みやすかった。

しかしBL漫画コーナーの前で男が立ち読みしているという絵面は、客観的にどう映っているのだろうと考え、早々に退散した。

 

 

次に向かったのはグラビア写真集コーナー。

眼鏡に適った本を適当に見繕ってカゴに入れた。

 

 

その次は雑誌だ。

このブログ(黒髪少女)を更新しているせいか、雑誌に関して、僕は鋭いアンテナを持っている。

 

ものの数分で見つけた。

宮脇咲良たん達を。

宮脇咲良 兒玉遥 穴井千尋 elo (1)

 

別に宮脇咲良たんを探していたわけじゃない。

この雑誌の表紙に宮脇咲良の文字はない。

 

直感だ。

引き寄せられるように手にとった。

そのなかの1ページに偶然に宮脇咲良たんを見つけた。

 

この古本屋の蔵書は、おそよ10万冊はあるだろう。

この膨大な本の森林に埋もれた、たった1ページの宮脇咲良たんを数分で見つけ出すというのは、我ながら奇蹟の力だ。

 

僕の右手には月の女神である宮脇咲良の加護が宿っている。

こと宮脇咲良に関しては、人智を超越した力が引き出されるのだ。

 

このHKT48が掲載されているのは、「サムライELO 2014年 2月号」だよ。

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

ゆなな
黒髪少女プロフィール
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.