すぐれた意思決定とは (宮脇咲良編)

宮脇咲良 ぐぐたす 15  (1)

 

 

「すぐれた意思決定」を読んでいた。

これは人間の意思決定や行動論などの分野で参考文献として指定される、学術的な価値が高い本だ。

 

そのせいか値段が高すぎる。

定価1900円のくせに、いまや文庫版が4000円を超えているじゃないか。

需要と供給のバランスが崩壊している。

だが生真面目な学生などは率先して買っているのだろう。

かつての僕もその一人だ。僕は成績が1番で特別奨学金が支給されるくらい真面目な奴だったから。

 

このやたら値段の高かった本、全然読んでないので売ってしまおうかと思ったのだけれど、売る前に軽く読んでみたら面白かったので、売るのはやめておいた。

せっかくなので、この機会にちゃんと読むことにした。

 

 

宮脇咲良をめぐる意思決定

 

人間は生活をする上で、常に意思決定をしている。

欧米人から見た日本人の典型的イメージは、”意思決定ができない”だそうだ (これは能力がないの婉曲表現でもある)。

 

まさに僕がそうだ。

僕は意思決定が遅い。かなり慎重だし、優柔不断な奴なんだ。

 

このブログ「黒髪少女」にしたってそうだ。

運営方針について悩んでいる。

どの話題をブログに書いて、何を書かないか、いつも悩んでいる。

 

かつての僕は、自分の心に触れた出来事は、どんなメンバーのことだって気軽に書いていた。

若手や新人なら、ほとんど無条件で好きになるくらいのDDだった僕は、その雑食っぷりをいかんなく発揮し、心の赴くまま行動していた。

 

しかし最近じゃ、宮脇咲良以外の事は、書いてない。

 

「あの可愛い子の話をブログに書きたいな」、と思ったりもするけど、グッと我慢して書かない。

宮脇咲良に対する裏切りのような気がして。

 

「これを書いたらアクセスが集まる」と分かっている話題も、宮脇咲良と関係なければあまり書かない。

1ページ目の宮脇咲良の比率を下げたくない。

なるべく宮脇咲良の話題でいっぱいにしたい。

 

僕は宮脇咲良のためになることを最優先して書いている。

裏を返せば、宮脇咲良の不利になるようなことはしない、ということになる。

 

 

では、「宮脇咲良のためになること」、とは何だろう。

僕はいつか彼女を総選挙で1位にしたい。

そのために出来ることを、なるべくするようにしている。

 

 

問一。 それでは、宮脇咲良と関係のない雑誌のことを書くのが彼女のためになるのだろうか?

これは難しい質問だ。もともと雑誌集めは趣味だから。

しかし悩んでいる。宮脇咲良と関係ない雑誌の紹介を続けるのか。

 

問ニ。 では、このブログにかける時間を、もっと他のことに使い、総選挙の源にするべきではないのだろうか。

とは言うものの、このブログ自体が趣味なので、あくまで好きだからやっているだけなのだが、たまに長時間やりすぎるので、自制できる範囲には留めたいとは思う。

 

 

問三。 そもそも、アイドルを応援することって、そんなに難しく考えることなのだろうか?

もっと気楽に考えて楽しめば良いのじゃないだろうか?

 

旧来のアイドルであったのなら、もっと気軽に応援しているだけで、それなりに満足したのかもしれない。

だが新世界のアイドルであるAKB48グループは違う。

 

かつて僕は、総選挙を楽観的に捉えていた結果、1推しメンバーが選挙で大敗した経験がある。

2推し、3推し、4推しと、色々と手をつけて投票した結果、肝心の1推しを落とした。

 

自らの情熱を、1推し以外に分散させるリスクを、僕は知っている。

 

選挙で負けると、それから1年間、ひどく苦しむことになる。

悔しくて夜も眠れない。

それが300日続く。

あれは地獄だ。

 

あんな思いは二度としたくない。

だから僕は、全ての情熱を、1推しにために集中するんだ。

 

 

そして実際、今の僕は宮脇咲良以外は見えてない。

 

ならば、このブログでもそれを地でゆくのだ。

そして総選挙を見据えて動き出せ。

それが僕にとっての「すぐれた意思決定」だろう。

 

 



関連記事

コメント

    • 丙丙
    • 2015年 1月 06日

    人 と云う生き物は判断の及ばない 咄嗟の行動 に本性が出るとも言われます。

    御無沙汰申し上げております、後れ馳せながら

    明けましておめでとうございます。

    昨年、お邪魔させていただく様になりましたが、実はそれ以前よりコメ入れに
    来られていた方のカキコが止まってしまった様に思えて少々気に病んでおりました。

    俗に云う「荒らし」的な、「変なのが住み着いちゃった状態」にしてしまった!
    ((( ;゚Д゚)))ガクブル

    と思う部分もあり、自粛しておりました。(^^;

    意思決定、私の最も苦手とする項目ですが、未年な私は年男なので少しは
    真っ当な1年を送りたいと思う次第でございます。

    来月早々に歳を加え、某グループの様な数字の年齢になってしまう訳ですが、
    6年前に禁煙治療に行ったと云う事で、12歳ではないです。(^_^ゞ

    すみません、やっぱり 変なのが住み着いてしまって、、、

    と、そんな事より まとめ第4章 拝読させていただきました。
    読みごたえのある充実の内容に圧倒されつつも、この辺りからのグラビアは
    黒髪少女さんの情報によりかなりの度合いで確保出来る様になりました事を
    この場をお借りしてお礼申し上げてたく存じます。

    ありがとうございます。m(_ _)m

    ただ、スコラは盲点でした、店頭で見た覚えが無く自らの情報収集力の無さ
    を改めて痛感いたしました。(^_^;)

    と、相変わらすの暴走具合ですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

    失礼いたしました。

      • 黒髪少女
      • 2015年 1月 07日

      丙丙さん、明けましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願い申し上げます。

      いつもブログを読んでいただき、そしてこうして人柄の伝わるコメントを頂けて、とても嬉しいです^^
      荒らし的だなんて、そんなこと滅相もないです。
      AKBグループを、そして宮脇咲良たんを応援する気持ちをもつ同士であり仲間です。
      丙丙さんには宮脇咲良たんからの祝福が送られていますから。

      丙丙さんは今年の年男なのですね。
      2015年、丙丙さんにとって素晴らしい1年となりますように、心から祈っています。

      それから、あの長い”宮脇咲良まとめ第4章”を読んで頂けたのですね。
      ありがとうございます。
      オトナスコラは単発の雑誌でしたので中々気づきにくいですよね。僕もブログに書くのが遅れてしまいました。
      ですが素晴らしいグラビアの雑誌でした。
      スコラという雑誌は現在廃刊になってしまったみたいなので、また機会があれば再開して欲しいなと思いました。

      そしてなによりも、丙丙さんの雑誌収集の手助けが出来たという事実を知れて本当に嬉しく思います^^
      正直なところ、黒髪少女を読んで頂けている方にとって、このブログが提供する情報が、どの程度役に立っているのか未知数なところがありますから。

      このブログに来られる方はAKBのグラビアに関心がある方だと思いますし、僕の書く情報は既に知っているのではないかと、思ったりもしています。
      そして全ての雑誌を紹介できている訳ではないという点もあります。

      ですが、実際に丙丙さんのようにコメントを通して言って頂けると、今まで見えなかったものが見えるようになりました。
      ブログのあり方について、深く考えるキッカケにもなります。
      そういった意味でも、こうしてコメントを残して頂き、本当に感謝しています。
      改めて、今年もよろしくお願いいたします^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

ゆなな
黒髪少女プロフィール
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.