Huluで「マジすか学園4」第1話を観た感想 【宮脇咲良】

マジすか学園4 宮脇咲良さくら

 

やあ。

 

Hulu(フールー)で先行配信された「マジすか学園4」の第一話をさっそく観たよ。

 

マジすか学園4、あなたはもう観たかい?

この第1話はHuluでの独占先行配信だ。

 

僕はもともと Hulu の会員だからね。

Huluの話は何度も書いているけど、SKEエビカルチョ、NOGIBINGOなども配信されているんだ。

人気の映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどが楽しめるよ。

今なら2週間無料だからタダで動画見放題。

時間を忘れてずっと観てるよ。

Hulu公式サイト

 

 

それじゃあ、さっそく第1話の感想を書くよ。

 

一言で言うと、超面白い。

「マジすか学園4」の世界は、マジすか学園1~2から数年後の学校が舞台となっている。

かつての主人公だった”前田敦子”や、ラッパッパのボス”大島優子”の後輩の学生達だ。

シリーズのファンにとっても、初めて観る人とっても、AKBグループファンならすごく楽しめる内容になっている。

 

では、第1話の登場人物を、感想を踏まえて1人ずつ紹介するよ。

ちなみに今作の主役であり、僕の神推しの「宮脇咲良たん」のことは一番最後に書いているよ。

 

今から言う内容は、ストーリーの要約的な要素が強く、盛大なネタバレになるので気をつけてね。

 

 

 

トリゴヤが!(小嶋陽菜)

 

マジすか学園1にて、ラッパッパ四天王だった「トリゴヤ」らしき人物が登場したよ。

OGとしてマジ女の後輩である学生を助けた。

 

後輩から「こじはるパイセン」と呼ばれてたよ。

マジすか学園4 こじはる

 

 

 

ヲタ!(指原莉乃)

 

チームホルモンのヲタが留年していた。

予想だにしない登場に驚かされた。

だけど嬉しかった。

 

2年間停学していたらしい。

福岡の学校に転校させられたという、現実世界とリンクした設定になっていた。

同級生の後輩からは、「スキャンダル先輩」と呼ばれていたよ。

 

マジすか学園4 指原莉乃 (2)

 

 

 

ラッパッパ四天王

 

今作の四天王も、前作に続いてかなりケンカに強いらしい。 しかし、かつてのラッパッパとは違ってまとまりがない。

 

おたべ(横山由依)

マジすか学園4 横山由依 

 

マジすか学園2の「おたべ」が留年して四天王となっていた。

以前は澄ました感じだったけど、大人に成長して少し砕けた雰囲気だった。

ちなみに留年ネタに触れると怒る。

 

 

バカモノ(川栄里奈)

マジすか学園4 川栄里奈

 

 

りっちゃん。頭が悪い。どうやら怪力キャラらしい。

観ているだけで面白い。

お気に入りキャラの1人。

 

 

ヨガ(入山杏奈)

マジすか学園4 入山杏奈

 

 

あんにん。

彼女は「マジすか学園3」ではボスとして出演していたし、悪役感が板についている。

かつての四天王のブラック(柏木由紀)のような独特の世界観がある登場人物。

 

 

 

マジック(木崎ゆりあ)

マジすか学園4 木崎ゆりあ

 

 

ゆりあは3では重要なポジションだった。

今作でも四天王として登場。

相変わらず演技が上手い。

 

 

 

 

ラッパッパ部長ソルト(島崎遥香)

マジすか学園4 島崎遥香

 

W主演の1人、島崎遥香。

ラッパッパ部長として登場。

 

ちなみにマジすか学園2のチームフォンデュの「マッポがきたぞ~」女の子ではない。

演じているのは同じ島崎遥香だけど、あくまでも完全な別人。

 

「ソルト」はボスの雰囲気が凄く出てたよ。

 

もう一人の主演である「さくら」とどう絡むのか楽しみだ。

 

 

さくら(宮脇咲良)

マジすか学園4 宮脇咲良さくら

 

 

宮脇咲良たん。

僕は「宮脇咲良 神推し」なんだ。

宮脇咲良以外の女に興味はない。僕の瞳には彼女しか映らない。

 

 

だがしかし、

マジすか学園4に登場するのは、宮脇咲良であり宮脇咲良ではない。

 

「さくら」だ。

 

僕は画面に映し出される女の子を、宮脇咲良だと一度も思わなかった。

それだけ「さくら」という役になりきっていたから。

宮脇咲良たんの演技がとても上手なので、「さくら」は宮脇咲良とは別人として認識することができる。

これはドラマを観るうえでとても大事なことだと思う。

 

 

「さくら」は鹿児島からの転校生。

この転校生というのは、マジすか学園1の前田敦子と同じ設定だ。

ドラマの流れも1を踏襲しているし、今作の主人公の「さくら」は、マジすか1の時の主人公の「前田敦子」とリンクする部分がある。

元ヲタことスキャンダル先輩(指原莉乃)も、「さくら」のことを第二の前田敦子のような風に言っている。

これからの展開が楽しみだ。

 

 

もっとも、”第二の前田敦子”というのは、あくまでもドラマの中の話である。

 

現実世界の宮脇咲良たんは、近い未来に選抜総選挙で1位になる器だけど、第二の前田敦子としてではない。

もちろん、大島優子とも、指原莉乃とも、渡辺麻友とも、どの歴代センターとも違う。

 

誰の模倣でもない、宮脇咲良は宮脇咲良まま、新しいセンターになる。

そして後世に残る伝説のアイドルとなるよ。


 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

ゆなな
黒髪少女プロフィール
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.