767位 いつか見た海の底 (宮脇咲良 参加曲)

いつか見た海の底 (宮脇咲良)

 

やっと宮脇咲良成分に出会えた。

 

リクアワ2015が711位まで発表になったね。

今日まで宮脇咲良はおろかHKT48の要素が皆無だったので、どこか漫然とした気持ちで観ていたのだけれど、この曲でハッとした。

 

767位 いつか見た海の底

 

 

 

いつか見た海の底
「Up-and-coming girls」名義

(センター:渡辺麻友、松井珠理奈)

チームB:渡辺麻友
チーム4:入山杏奈、加藤玲奈、川栄李奈、島崎遥香
研究生:大島涼花
SKE48 チームS / AKB48チームK:松井珠理奈
SKE48 チームS:木﨑ゆりあ、矢神久美
SKE48 チームE:木本花音
NMB48 チームN / AKB48チームB:渡辺美優紀
NMB48 チームN:山田菜々
NMB48 チームM:城恵理子
HKT48 チームH:兒玉遥、菅本裕子、宮脇咲良

大島涼は13期生としては初となるCD参加となる。菅本・宮脇はAKB48の収録楽曲には初の参加。

 

ランキングでは1曲が短くて宮脇咲良たんは映ってないけど、彼女も参加している曲なんだ。

数日前に 「AKB48東京ドームin1830m」を観たばかりなので覚えていたよ。

 

宮脇咲良たんが映らなかったので、「いつか見た海の底」を歌う彼女が観たい人のために直撮りしてみた。

2012年当時、東京ドームでの宮脇咲良たん。

 

いつか見た海の底 (宮脇咲良)

 

 

僕が最も好きな宮脇咲良たんは2013年上半期なんだけど、この頃(2012年)も可愛いね。

 

なぜ2013年上半期が最も好きかというと、僕が彼女を好きになったのが2013年の2~3月頃だからだよ。

当時のチームH公演は本当に楽しくて毎回欠かさず観ていた。

 

もちろん現在の美しい宮脇咲良たんも大好きだよ。

 

ただ、好きになった時の容姿というのは、その淡い思い出と共に、強烈に記憶に焼き付いているものさ。

あの日観た宮脇咲良は、僕にとって、かけがえのない思い出なんだ。

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

ゆなな
黒髪少女プロフィール
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.