アニメ「冴えない彼女の育てかた」の加藤恵との会話が面白い

冴えない彼女の育てかた  (1)

 

 

新感覚ヒロイン。

 

この一言に尽きる。

 

アニメ「冴えない彼女の育てかた」の第2話までの感想をひとつ。

 

今期(2015年新春)から開始された約30のアニメ作品のうち、僕は12本を観ている。

今期観たい冬アニメ 2015年新春

 

正直なところ、公式サイトの第一印象では、「冴えない彼女の育てかた」に凄く期待するほどでもなかった。

ところが、第2話まで観てみて、実際は凄く面白い作品だと分かった。

 

 

第一話までは

冴えない彼女の育てかた

 

金髪ツインテールの「澤村・スペンサー・英梨々(さわむら・すぺんさー・えりり)」

黒髪ロングの「霞ケ丘詩羽 (かすみがおかうたは)」

 

第一話の中心はこの2人だった。

キャラ設定は、ツンデレ、毒舌、よくある感じ。

公式サイトを観てもど真ん中に写っているので、この2人を中心に物語が進んでいくのだろうと思った。

 

だけど違った。

 

第二話を観て、このアニメの「真骨頂」を体感した。

 

 

第二話 冴えない彼女(ヒロイン) 加藤

冴えない彼女の育てかた  (1)

 

右の隅に居る女の子が、「加藤 恵(かとうめぐみ)」 だ。

公式サイトを観ても、一見さんではまず気づかないところに描かれている。

 

まるで空気のような存在感に、僕も彼女の存在に気付かなかった。

 

だがしかし、

 

彼女はモブキャラじゃなかった。

 

「ヒロイン」なんだ。

 

 

この作品のタイトル 「冴えない彼女の育てかた」。

最初意味が分からなかった。

誰が冴えないのかと。

 

しかし第二話にして、本タイトルの言わんとしている意味も分かった。

この「冴えない彼女(ヒロイン)」という言葉を体現したようなキャラクターは、まさに「加藤恵」のことだ。

 

 

加藤恵

冴えない彼女の育てかた (2)

冒頭で新感覚なヒロインだと言ったのは、加藤の言動が、およそアニメのヒロインのとる言動とは真逆だからだ。

キャラがない。

没個性が逆に個性になっているとでも言おうか。

 

今まで色んな属性のヒロインを観てきた。

だからこそ、型にはまっていない「加藤恵」というキャラがとてつもなく新鮮に感じる。

 

第2話では、加藤が主人公の家にお泊りすることになる。

 

そんな加藤恵と主人公との会話が、絶妙に面白い。

まるで「漫談」を聞いているかのようだ。

 

第3話も楽しみだ。

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

ゆなな
黒髪少女プロフィール
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.