宮脇咲良たんの夢を見た分析

宮脇咲良 夢 (2)

 

 

最近、咲良たんの夢をよく見る。

一週間で3回見た。

 

しかも内容が全部同じだ。

 

 

1回目

僕はAKBGコンサート会場に居る。

宮脇咲良たんを発見して手を振る。咲良たんも手を振ってくれる。

 

 

2回目

場所は覚えていないが、たしか道端。

宮脇咲良たんを発見して手を振る。咲良たんも手を振ってくれる。

 

 

3回目

場所は地元の路上。

宮脇咲良たんを発見して手を振る。咲良たんも手を振ってくれる。

 

 

3回の夢に共通しているのは、「さくらたーん!」といって手を振ると、咲良たんも手を振ってくれる。

コンサートなどでよくある光景だ。

 

3回とも全部このパターンなのだ。

手を振るだけなので、3秒くらいで終わってしまう儚い夢。

なんで同じような夢を見るのだろう。

不思議だ。

 

というか、なんで宮脇咲良たんが夢に出たのに、たった3秒で終わってしまうんだ。

すれ違うように、一言だけ発して、一瞬で終わってしまう。

もっと魅せてくれ!

 

もしも次に宮脇咲良たんが夢に出てきたら、今度はサイン貰うぞ。

夢の中だけど。

 

 

夢というのは、たぶん僕の”願望”の現れなんだろうとは思う。

現代にフロイトが生きていれば、彼に分析を頼んだだろう。

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

ゆなな
黒髪少女プロフィール
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.