速報順位の感想 宮脇咲良AKB48選抜総選挙2015年

宮脇咲良 総選挙ポスター 2015  (1)

 

ニコ生でAKB48総選挙の開票速報、討論番組を見てました。

純粋にAKBファンとして楽しんでました。

うーんアツイ。

やっぱりAKBは楽しいですね。

というわけで速報の感想を書きます。

 

速報の全80位の順位はコチラで見れます。

公式サイト → http://sousenkyo.akb48.co.jp/sokuhou.php

 

 

宮脇咲良たんについて

 

第12位 宮脇咲良 13,169票

 

うん、思ったよりも、低かったです。

宮脇咲良たんは神7が目標と宣言していますから、当然ファンである僕も神7が目標です。

1ヶ月くらい前に予想を書きましたけど、今の宮脇咲良たんなら順当にいけば7位に入れるであろうと思っていましたので、速報12位は残念でした。

 

僕以外の選挙予想においても、有識者の人たち(あおきー、宇野はん、はまのん)達の選挙予想で、軒並み7位以内に入っていました。

そういった世論の意見からも、宮脇咲良が神7入りは安泰だなと、宮脇咲良7位に絶対の安心感を持っていました。

 

ですが、速報12位と知って、少し危機感・敗北感を感じました。

 

 

なぜならば、僕の中でこのような定義があるからです。

 

宮脇咲良 = 常勝

 

常勝という言葉は、かつてのさっしー(指原莉乃)に似合う言葉でしたが、2位になってしまったので常勝ではなくなりました。

二代目の指原莉乃ではないですが、今の全AKBグループにおいて、常勝という言葉が一番相応しいのが、宮脇咲良たんでしたから。

 

実際この1年間、宮脇咲良たんを応援していて、大躍進を遂げてきました。

AKBシングルのWセンター、マジすか学園4のドラマ主演、HKTシングルのWセンター、数多くの雑誌の表紙、まさに全戦全勝というイメージが相応しかったからです。

それは僕以外の宮脇咲良ファンも感じていることだとは思います。

 

ただ、この絶対の安心感があるがゆえに、速報12位に甘んじてしまった。

という見方もできます。

 

 

多くの人が7位に入れると予想しているので、

この不安のなさが、逆に不安に感じることもありました。

そして、その不安は的中しました。

 

総選挙というのは、危機感を持った陣営が強いですね。

 

 

ちなみに、宮脇咲良たんの一つ上の順位には度肝を抜かれました。

11位 14,324票 谷 真理佳

 

僕は元々HKTヲタですから、とうぜん谷もHKT48劇場の研究生時代から見てきましたので、谷が11位になったのは嬉しいです。

谷陣営は、すごく投票を頑張ったと思います。

 

ですが、あの谷に、まだ速報段階とは言え、

宮脇咲良たんが選挙で下の順位というのは、耐え難い事実でもあります。

 

数年前、デビュー間もないHKT48で唯一ランクインしたのは宮脇咲良でした。

いわばHKT48勢の総選挙の躍進を切り開いてきたのが宮脇咲良であり、総選挙におけるHKT48の特攻隊長が宮脇咲良なのです。

 

あの宮脇咲良が、総選挙で谷に負けているわけですから。

こんなことあってはならないと思います。

 

 

はるっぴ

第8位 兒玉 遥 15,722票

 

それから、はるっぴ。

はるっぴ8位、めでたいです。

 

このブログでも散々褒めてきたはるっぴが8位という驚愕の順位に単純に嬉しいのですが、

宮脇咲良たんが12位でしたので、素直に喜べない自分が居ます。

 

まあ、ようするに、『 他メンバーを喜ぶ余裕がない 』 ってことです。笑

これが、 宮脇咲良 7位 、兒玉遥 8位

とかだったら、諸手を挙げてバンザーイだったんですけどね。笑

 

まあ、なんというか、かなり楽観視していた今年の総選挙ですが、

そんな考えを改めさせられて、ちょっとケツに火が付いたかなと、そんな速報結果でした。

 

 

(今回はここまで。他メンバーの感想は追記で書きます)

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

%e9%ad%94%e7%95%8c%e3%83%a8%e3%83%a1-2
黒髪少女プロフィール
声優・アイドル・欅坂46・アニメ・自作PCパーツ・山(登山)・運動が好き。
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.