れなっちの呪縛。 加藤玲奈の夢を見た・・・なんでじゃろ?

加藤玲奈 れなっち

 

 

れなっち(加藤玲奈)の夢を見た。

 

そこは学食だった。

僕は食事を載せたトレーを持って座る席を探していたのだが、食堂は混雑していて座る場所が無かった。

 

たまたま1席空いている場所を発見、座ろうとしたところ、その席は”れなっち”の隣だった。

 

『あ・・・まずい』

そう思ってUターン。

そそくさと別の場所に座った。

 

れなっちは、いつか握手会で見た時と同じ笑顔で微笑んでいた。

 

 

――という夢。

なんでこんな夢見たんじゃろ?

 

何故いま、このタイミングで、れなっちが夢に?

そして、どうして夢の中の自分は、れなっちを避けたのだろう?

 

僕は元々れなっちが中学生の時から、加藤玲奈激推し。

それはもう、加藤玲奈に忠誠を誓った”れなっち親衛隊”の1人でした。

 

だから推し変したことに対して、心のどこかで罪悪感を感じているのかもしれない。

うーん。

この罪の意識は、いつになったら消えるのだろう。

 

もう嫌だ。

この呪縛から解き放たれたい

 

今度、握手会でれなっちに謝ろう。

最近ご無沙汰でゴメンナサイって。

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

坂口渚沙
黒髪少女プロフィール
坂口渚沙・宮脇咲良・小林由依・AKB48・欅坂46・声優・アイドル・アニメ・自作PCパーツ・山(登山)・運動が好き。
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.