総選挙の負の感想 兒玉遥など

兒玉遥 総選挙

 

宮脇咲良たん以外のメンバーについて。

主に負の感情の部分。

 

全体順位はの一覧はコチラ

41thシングル 80位までの順位 ⇒ http://sousenkyo.akb48.co.jp/result.php

速報(5/20時点)での80位までの順位 ⇒ http://sousenkyo.akb48.co.jp/sokuhou.php

 

 

まず 17位 43,985票 兒玉 遥

 

今回の総選挙で一番惜しむらくは、はるっぴ(兒玉遥)が選抜入りできなかったことですね・・・。

 

 

今年はHKT48の地元福岡での総選挙開催。

1位は支配人の指原莉乃、

宮脇咲良は神7入り、

HKT48メンバーは総勢15人がランクイン。

 

“ほぼ”HKT大勝利・・・そう、”ほぼ”。

 

唯一の敗因が、はるっぴ(兒玉遥)が選抜に入れず、UG(アンダーガールズ)のセンター止まりだったこと。

はるっぴが選抜に入って、HKT48から選抜入りが3人であったのなら・・・本当にHKT48大勝利で幕を閉じていたと思います。

 

ましてや、はるっぴ(兒玉遥)は速報で8位でしたからね。

選抜入りの期待も高まっていましたので尚のこと。

 

もしかしたら、速報で8位になったことが慢心・そして油断に繋がったのかもしれません。

 

17位で呼ばれた本人は号泣していました。よほど悔しかったのだと思います。

観ている僕も結構悔しかったです。

 

 

 

第43位 19,401票 森保 まどか

 

まどか去年よりランクダウンですね。

うーん、意外ですね。

 

755ソロ写真集でも優勝しましたし、ヤンマガ逆指名でも見事1位。

追い風しか吹いていない状況で、どう考えても順位は上がると思っていたのですが・・・。

 

逆に、あまりに順風満帆すぎて、他メンバーに流れてしまったのでしょうか?

まどかのランクダウンに反比例するように、他のHKT48メンバーは大躍進していますので、”推し変説”は無きにしも非ずです。

なんにせよ不思議です。

 

 

 

 

第9位 73,803票 島崎 遥香

ぱるる(島崎遥香)は第9位でしたね。

あの知名度に対しての9位

もしかしたら、塩対応ビジネスモデルの限界なのでしょうか?

 

ただ、同じく圧倒的な知名度を誇っていた”ともちん(板野友美)”も選挙は弱かったです。

ファッションモデル系のようなぱるる(島崎遥香)も、ともちんの系譜を継いでいるのかもしれません。

 

 

第18位 43,665票 須田 亜香里

だーすです。

去年は10位でしたが、18位まで下がっていましたね。

獲得票数4万は、去年とほぼ同じですが、全体票数が3割以上上がっているので、相対的な順位は落ちました。

去年は宮脇咲良よりも上の順位でしたので、今年の選挙でも相当に票が入ると思ったのですが、蓋を開けたら意外な展開でした。

 

だーすーは今年の速報で圏外でしたので、そのスロースターターな戦略が仇となって、票が伸びきらなかったのかもしれません。

 

 

 

 

第40位 20,354票 矢倉 楓子

第34位 21,577票 白間 美瑠

 

名古屋の次世代エース ふぅみるコンビですが、ネクストガールズ止まりでしたね。

 

みるるん(白間美瑠)は速報圏外でしたので、どうなるか冷や冷やしましたが、34位に入ることができました。

ふぅちゃん(矢倉楓子)ちゃんは速報とほぼ同じくらいの40位。

 

この2人は、将来のNMBを背負って立つ重要な娘達ですし、アンダーガールズ(17~32位)に入るポテンシャルはあるとは思うのですが、ううん、意外と・・・伸びないですね。

 

逆に、みるきー(渡辺美優紀)が今年は12位で選抜に返り咲きましたので、まだまだNMB48は”さや姉みるきー”の2TOPが磐石である、とも言えます。

 

 

というわけで、今年の総選挙の負の感想でした。

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

%e9%ad%94%e7%95%8c%e3%83%a8%e3%83%a1-2
黒髪少女プロフィール
声優・アイドル・欅坂46・アニメ・自作PCパーツ・山(登山)・運動が好き。
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.