[悲報] Skylake+Windows7/8の延長サポート2017年7月17日に短縮

Skylake+windows7 8のサポート2017年7月17日に短縮

 

Skylake(スカイレーク)CPU搭載端末で使えるWindows7のサポートが2017年7月17日に短縮されてしまいましたね。

 

Windows 7/8サポート、Skylake搭載端末上の場合は2017年7月17日までに

米Intelの第6世代Coreシリーズ(コードネーム:Skylake)を搭載する端末にインストールされたWindows 7/8のサポートは2017年7月17日までになる。これらの端末で引き続きサポートを受けるためには、同日までに「Windows 10」にアップグレードしなければならない(最も重要なセキュリティアップデートはWindows 7/8のままでも受けられる)。Windows 7/8搭載端末は今年の10月31日まで販売されるが、現行のライフサイクル通りのサポートを受けるには、Skylake以前のプロセッサ搭載端末を購入する必要がある。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1601/17/news009.html

 

近々SkylakeWindows7で新しく自作PC作ろうかと意気揚々と計画していたのですが、今回の発表を受けて意気消沈です。

 

今後のSkylake+Windows7の延長サポート

Skylake+windows7 8のサポート2017年7月17日に短縮

本来ウィンドウズ7の延長サポートは2020年1月14日までとなっていました。

今回の発表で、2017年7月17日と約2年半ほど短縮されたかたちになります。

 

今年スカイレークWin7で組んでも「あと4年間は使えるだろう」と余裕を持っていたのですが、期間が短くなったので約1年半となってしまいましたね。

 

スカイレーク以前の端末は従来通り2020年1月14日までの延長サポート受けられるそうです。

「じゃあ LGA1150 で組めば良いじゃん! そうすれば、2020年の1月まで延長サポート受けられるよ! 」

 

まぁLGA1150で組めばあと4年はサポートが受けられるのですが、LGA1150だとメモリがDDR3になりますでしょう。どうせなら最新のDDR4メモリを使ってみたいなぁと思っていたので残念です。

 

ちなみに、今後リリースされる以降の新世代プロセッサ搭載端末では、最新のWindowsのみのサポートになるそうです。つまりWindows10ですね。

うーんこの。

とりあえず空湖

Skylake(スカイレーク)空湖

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

%e9%ad%94%e7%95%8c%e3%83%a8%e3%83%a1-2
黒髪少女プロフィール
声優・アイドル・欅坂46・アニメ・自作PCパーツ・山(登山)・運動が好き。
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.