宮脇咲良ソロ彼女20位の感想 AKB48リクアワ2016

宮脇咲良ソロ彼女20位の感想 AKB48リクアワ2016 (16)

 

AKB48リクアワ2016が最終日を迎えましたね^^

 

宮脇咲良たんのソロ曲「彼女」の2016年度の順位は以下の通りです。

  • AKB48グループ2016 リクエストアワー「彼女」 20位
  • AKB48単独2016 リクエストアワー「彼女」 28位

彼女 20位の感想

宮脇咲良ソロ彼女20位の感想 AKB48リクアワ2016 (15)

僕はは両方のリクアワで、全票「彼女」に投票しました

この結果を受けての感想。

 

正直なところ・・・

 

リクアワの細かい順位はどうだって良いんです。

好きな曲(彼女)に投票して、それがランクインして、宮脇咲良たんがあの会場で歌えたという事実だけで満足です^^

 

 

投票争い

宮脇咲良ソロ彼女20位の感想 AKB48リクアワ2016 (11)

ただ、リクエストアワーはファン同士の投票争いという側面も少なからずあります。

20位にランクインして最終日に披露できたということは栄誉あることではあると思いますので、20位という順位に関しての投票争いについて言及してみます。

 

率直な感想を述べると、20位という順位は可もなく不可もなくって感じですね。

実は正直に言うと、今の宮脇咲良たんの人気ならば「彼女」は一桁にランクインすると思っていました。

まぁリクアワは特殊な票争いになりますので、単純に人気だけで上位ランクインできるわけではないんですよね。

 

票の分散

楽曲に沢山参加している人気メンバーは、どうしても 票の分散 で不利になります。

(例えば渡辺麻友など、かなり分散して投票されています)

 

組織票

それとは反対に、チーム楽曲など、複数のファンの組織票が集まり有利になるケースがあります。

(過去の例を挙げると、チーム4の走れペンギン、新チーム4の清純フィロソフィーなど)

 

票の分散を抑え、組織的に投票しなければ、上位にランクインするのは難しいです。

新旧のチーム4が2年連続で1位を獲った時のように、楽曲の候補1~2曲しかないのならば、組織票は集まりやすいです。

楽曲の数が多ければ、ファンを統制するのも難しくなりますので、組織的に投票するのも難しくなります。

なかなか難しいですね。

 

AKB単独のハンデ

宮脇咲良ソロ彼女20位の感想 AKB48リクアワ2016 (13)

「彼女」の20位、28位は大喜びするような順位ではなかったですが、及第点ではあると思います。

それに去年や一昨年のリクアワと比べると大健闘の結果です。

 

去年までの宮脇咲良たんは特にリクアワに強い印象は無かったのですが、今年のリクアワでは去年までのイメージを一新して、リクアワでも上位順位を獲るメンバーに変貌していたと思います。

 

 

今年AKB単独リクアワでは、ある意味でHKT48から兼任の宮脇咲良たんにとってはアウェーの投票の場でした。

HKTモバイル票など、いわゆる支店グループのコンテンツからの投票ができないという大きなハンデがありつつも、アルバム収録曲ながら28位になったのはスゴイと思います^^

 

最終日のランクイン

宮脇咲良ソロ彼女20位の感想 AKB48リクアワ2016 (14)

さらにAKB48グループのリクアワでは、強力なライバル曲がひしめき合う中で、最終日の20位としてソロ曲がランクインできたのはホッとひと安心しました。

 

それから、最終日にHKT48の楽曲が沢山ランクインしていました。

  • 6位大人列車
  • 11位メロンジュース
  • 13位12秒
  • 15位夢見るチームKIV

(13位に12秒ってまぎわらしい。笑)

このHKT楽曲のランクインは相当凄いですね。

HKTはまだ楽曲がそこまで多くありませんので、組織投票が効果的に働いたっぽいですね。

 

宮脇咲良ファンの票も、HKTシングル曲・チーム曲に分散しちゃったのかな?

なんて思います。

12秒などはWセンターですしね^^

 

HKT48楽曲も良いですが、

僕は宮脇咲良ソロ曲の「彼女」を順位を上げたいですね^^

 

松井珠理奈の1位

松井珠理奈の「赤いピンヒールとプロフェッサー」がAKB48単独で1位になったのはシビレましたね。

栄(SKE)ファンの組織力は凄いなと思いました。

(松井珠理奈は兼任が解かれるので、来年のAKB単独リクアワには出場しないそうですね。)

 

AKB単独リクアワにおいて、姉妹グループの兼任メンバーのソロ曲でも1位になれるという事実を証明してくれたことになります。

つまり、同じ兼任の宮脇咲良たんのソロ曲「彼女」においても、今以上に高い順位にランクインできるのではないかという希望に感じます。

 

 

来年のリクアワ

宮脇咲良ソロ彼女20位の感想 AKB48リクアワ2016 (16)

宮脇咲良たんも松井珠理奈のように1位とは言いませんけど、せめて一桁の順位にランクインするかなと思ってました。

いつか10位以内にランクインして欲しいですね。

 

来年のリクアワでも「彼女」に投票すると思いますが、

最新情報で、次のAKB48シングルは宮脇咲良たんが単独センターになると聞きました。

来年に投票するなら、このセンター曲も良さそうですね。

 

ただ「彼女」と「AKBセンター曲」で票分散が起こると、リクアワの順位が落ちてしまうのが難しいところですね。

 

まぁ僕は宮脇咲良 原理主義なので、来年もソロ曲の「彼女」に投票すると思います。笑

 

PS

AKBシングルの宮脇咲良 単独センターの感想は後日書きます^^

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

%e9%ad%94%e7%95%8c%e3%83%a8%e3%83%a1-2
黒髪少女プロフィール
声優・アイドル・欅坂46・アニメ・自作PCパーツ・山(登山)・運動が好き。
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.