SSDの値下げ・特価の買い時 エキプロ480GB [SDSSDXPS-480G-J25/駅プロ480]

SSDの値下げ・特価の買い時 駅プロ480G[SDSSDXPS-480G-J25]

2016年2月の自作PC話

前回までにCPUとマザーの購入候補がおおよそ絞れてきたので、次はストレージ周りのパーツの選択を考えてみる。

サンディスク エクストリーム プロ(SanDisk Extreme Pro)

SSDの値下げ・特価の買い時 駅プロ480G[SDSSDXPS-480G-J25]

個人的に一番欲しいSSDは、大人気の駅プロこと「サンディスク エクストリーム プロ(SanDisk Extreme Pro)」だ。

狙っている型番は、480GBモデルの「SDSSDXPS-480G-J25」。

価格コムの価格推移を見ていると、2014年夏の発売当時3万7000円だった480GBのモデルだが、2016年2月には2万を切るようになった

2万切りはひとつの目安になる。いよいよ最安値が1万9千円ゾーンに突入したという心的作用が働いていお買い得に感じている。

 

10年保証

なぜエキプロが欲しいのかというと、それは安心のメーカー10年保証が付いているからだ。

転送速度も申し分のない速さを誇るだけでなく、驚異の10年間のメーカー保証までついている。

Extreme Proはそれだけ信頼のあるブランドということになる。

重要なデータを格納する以上、もっとも信頼のあるブランドのSSDを選択したくなるのは普通の人ならば合理的な判断だと思う。

 

エキプロ480GBモデル[SDSSDXPS-480G-J25]

エキプロのなかで欲しいのは480GBモデル。

理由は1GBあたりの価格が安くてお買い得だから。

 

エキプロ240GBの価格は1万2500円で、1GBあたりの価格が¥52.05。

エキプロ480GBの価格は1万9900円で、1GBあたりの価格が¥41.56となる。

1GB当たりで換算すると480GBモデルが一番買い得なのだ。

容量は大きいに越したことはないし、エキプロを買うならば480GBに決まりだと思う。

 

値下げ・円高・最安値

ここのところAmazonが最安値の記録更新に役立っている。

Amazonが価格を下げた頃合いを見計らって買うのが良さそうだ。

19900円でも十分に買い時なのだが、このところ為替が円高に動いているので、輸入パーツであるSSDは3月頃にはもうひと押し値下がりそうな感じもする。

特にSSDは最近値下がり傾向にある。

いい塩梅に値下がったところでGETしたいところだ。

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 about

%e9%ad%94%e7%95%8c%e3%83%a8%e3%83%a1-2
黒髪少女プロフィール
声優・アイドル・欅坂46・アニメ・自作PCパーツ・山(登山)・運動が好き。
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.