(更新)グラビア雑誌の取捨選択  【AKB48】

logo01

どのグラビア雑誌を買うべきか考える。

 

 

 

8月・・・気がついたらグラビア雑誌に8000円分買っていました。

高い写真集とかは買ってないですよ。ホント、1冊”数百円”の雑誌をポイポイ買っていたら・・・こんなことになっていました。

こんなペースで買っていたら年間で結構な額になってしまいますね。本当に買うべき雑誌は何だったのか考えてみようと思います。

 

 

 

8000円あれば何が買えたか。

まずCD劇場版・・・個別握手券が8枚買えた。

全握付きの初回限定版シングルが5枚買えた。

DMM配信の劇場公演が約3グループ(三ヶ月分)

コンサート1回分のチケット。

劇場公演に2回いけた。(当たれば)

コンサートDVDが買えた。(春コン単独コンサートや、リクアワ50ー1位など)

 

AKBに限らず言うと新作ゲームが買えたり・・・ガジェットが買えたり・・・色々な選択肢があったはずです。

 

 

自らの効用を考えた場合・・・果たしてどれが正解だったのか。もっとも満足度の高いサービスの選択はどれだったのか冷静に考えてみたところ、グラビア雑誌に8000円(年間で9万6000円ペース)というのは・・・ベストだったとは思えない。

雑誌の取捨選択が必要です。

 

 

グラビア雑誌の購入動機

とても大事なことです。なぜ僕がこんなに雑誌を買っているのか。それは僕が元々ポスター収集家だからです。

部屋に30枚以上は飾ってます。別にAKBのポスターだけじゃないですよ。人気アニメや人気声優にしろ、好きなモノのポスターは集めて、そして飾って眺めたい性分なんです。

だから僕がグラビア雑誌を買うのは、ポスターというグッズ収集の一貫という側面が強いのです。

 

でも最近はーーー好きなメンバーのポスターはある程度は収集しました。

だからポスターに飢えていた以前とは違い・・・最近は妙な余裕が生まれ、僕の中のAKBポスター欲は満たされつつあります。

ポスターを集めた後、今度は普通に好きなメンバーのグラビアが観たい!という動機も生まれてきました^^

それでは、各優先度の雑誌について説明します。

 

 

 

雑誌の優先順位

掲載メンバーが全て同じ(表紙&巻頭グラビア&付録)だったとした時の優先順位

1、漫画アクション

2、UTB(アップトゥボーイ)、BOMB(ボム)

3、FLASHスペシャル

4、ENTAME(エンタメ)、 BUBKA(ブブカ)、

5、少年チャンピオン 週プレ、EX大衆

6、ヤングジャンプ  ヤングマガジン、ヤングガンガン、少年マガジン、少年サンデー、ヤングアニマル B.L.T. Gザテレビジョン FRIDAY

6 その他

 

僕の場合はこうなります。現状で優先度5までは高確率で買います。たまに6も買うといったところ。

いっそ優先度3までにしてみようか。それとも敢えて優先度2まで一気に引き上げようか・・・うーん。

 

 

優先度1について

・漫画アクション - 価格390円くらい

漫画アクションの超特大ポスターは鉄板です。それが推しメンだったら絶対に絶対に買います。 毎月2回、第一火曜日、第三火曜日の発売です。

 

 

優先度2 について

・UTB(アップトゥボーイ) - 価格1200円くらい

UTBは写真集みたいで好きです。グラビアのクオリティも高いですし。

ただしポスターがランダムです。僕はこのランダムポスターの運がありません。

まぁUTBのポスターはあんまり大きくないので、「どうしてもUTBのポスターが欲しい!」というこだわりは全くありません。UTBのポスターは最初から無いモノだったと、評価にカウントしていません。

 

 

・BOMB(ボム) - 価格920円

BOMBの優先度を2に上げました。

よくよく考えたら、過去に買ったBOMBのグラビアは相当気に入っていることを思い出しました。

グラビアが良いです。ただポスターが複数人の場合が多いです。複数人ポスターは、ハマった時(好きなメンバーが集まった時)の相乗効果が凄いですけど、ソロポスターの方が無難で好きです。

 

 

優先度3について

・FLASHスペシャル - 価格600~630円くらい

“グラビアベスト2014″では誌面がUTBと同じ大きさになっていましたけど、”盛夏号”ではサイズがENTMEやBUBKAと同じになっていました。

今の傾向は、雑誌の大半をAKBグループ、乃木坂46で埋め尽くした大特集が特徴です。

だいたい四半期ペースで発売です。 7月と8月は連続で発売になりました。

優先度をひとつ上げました。理由は、AKB愛の溢れる編集長の”あおきーさん”のことが好きだからです。

 

 

優先度4

・ENTAME(エンタメ) - 価格630円

誌面サイズこそBOMBよりも小さくなりますが、ポスターがソロです。

AKBグループメンバーをフューチャーした、メンバー主体の連載が多いのが特徴です。

 

・BUBKA(ブブカ) - 価格630

ENTAMEと同じく、誌面サイズこそBOMBよりも小さくなりますが、ポスターがソロです。

大量の活字が特徴です。 ロングインタビューのほか、編集部による熱いアイドル記事が特徴です。

 

 

優先度5

・週刊少年チャンピオン - 価格280円くらい

簡易ポスターが付きます。コスパがスゴク良いです。

 

・週刊プレイボーイ(週プレ) - 価格420円くらい

週プレは・・・1冊におけるAKBグラビアページの割合は少ないです。でも何故か買ってしまう魔性の魅力があります。それは雑誌全体の面白さです。

AKB48グループの連載もあります。コラム(宮脇咲良、松村香織、中村麻里子など)、HKT48四コマ、夢叶などの連載があります(全て白黒ページ)

毎週発売ですので、1ヶ月で420円×4冊。 ジワジワとボディーブローのように効いてきてます。 全て買うと月1680円ですので、月単価では最大の部類になります。

 

・EX大衆  - 価格610円くらい

クリアファイルが付きます。AKBグループメンバーをフューチャーした連載、企画がいくつかあります。 月刊誌です。

 

などなど

 

9月はどの雑誌を買うか

先月のUTBがすごく気に入ったので、これからUTBは毎月買うことに決めました。

そして漫画アクションは、好きなメンバーなら絶対に買います。 咲良たんはもちろん買いましたし、次のはるっぴも買います。

また今月は「FLASH増刊 AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2014」があるので、これも書います。

あとBOMB (ボム) 2014年 10月号 [雑誌]はHKT48の4人(咲良たん、はるっぴ、まどか、菜摘)がポスターだから買うし。

 

あぁ!そういえば週プレに西野未姫ちゃんだったっけ・・・。月末のENTAMEとBUBKAは誰が表紙なんだろう・・・?  チャンピオンは誰が出るのかなぁ。 EX大衆や週プレも気になるなぁ・・・。

と、このように・・・! あれもこれもって手を出してたら際限がないですね。 今後はメンバーを見極めて半分くらいに抑えたいなぁと思う今日この頃でした。

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

ゆなな
黒髪少女プロフィール
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.