AKB48選抜総選挙を観に行って3回泣いた

140523-2042170937!_R

 

味の素スタジアムから帰宅

味の素スタジアムから帰宅しました。

アリーナAで屋根なし。終始雨が降っていましたが、咲良たんが言ってたキャップ防水対策を忠実に実行したおかげで、視界が良好に保てました。ありがとう咲良たん!!

咲良たんのキャップ防水対策とは

彼女がコンサート前にGoogle+で投稿した「レインコートのフードの下にキャップを被ることによって、雨が目に入らない」という天才的なアイディアです。さすが咲良たん・・・!

 

投票したメンバーの行方

やっぱ総選挙で一番気になるのは自分が投票したメンバーがどうなったかってことですよね。僕が投票したメンバーはコチラに理由付きでまとめてます。

 

西野未姫ちゃん62位!!

もうね、未姫ちゃんが呼ばれた瞬間に叫びましたよ。

いやもう、正確には「AKB48 チーム4 にし・・・」の時点で感情が爆発して泣きながら未姫ちゃんの名前叫びましたね。雄叫びです。頬に流れるのは雨なのか涙なのか分からないですけど。

なにしろ未姫ちゃん速報で入らなかったのです。それが、ずっと気がかりでした。未姫ちゃんの魅力ならネクストガールズは普通に入るだろうとは思っていましたが、いざ本番になると不安になりますよねぇ。

なので未姫ちゃんの名前が呼ばれた後は、安堵感で脱力しましたね。総選挙の続きも全然頭に入らなくなっちゃって。

未姫ちゃんが呼ばれた時点で総選挙の目的を半分くらい達成した気分になりましたもん。

 

宮脇咲良たん11位!!!

咲良たんですよ。これですよこれ。宮澤佐江ちゃんの壁を超えたんですよ!!

これが、どんだけ凄いことかってことですよね。去年の島崎遥香ちゃん(ぱるる)ですら越えられなかった宮澤佐江ちゃんの壁ですよ。今年は、ぱるるも突破しましたが、今まで、ごく限られたメンバーしか突破したことがない、高く高くそびえ立つ佐江ちゃんの壁をですね、咲良たんは突破したんですよ!!!これは偉業ですよ。

とりあえず咲良たんが選抜確定した時には泣きました。そして咲良たんの泣き顔がスクリーンに映し出されて余計に煽られて泣けてきましたね。

さらに16位、15位、14位、13位、12位と発表されるなか、咲良たんの名前が全然呼ばれない!

この波状攻撃はヤバイです。感動で震えました。ついに咲良たんの時代が来たぞ、と。

このまま神7までいっちゃうんじゃねーか!?とすら思えました。結果は11位、快挙です。

 

いやでも、近い将来、絶対に咲良たんは神7入ります(断言)。

それは来年か再来年かは分からないですが。神7に入らなくてはいけない器なのです。

今年の総選挙は、味の素スタジアムに満開のさくらが咲きましたね。

 

 

まゆゆ1位!!!!

もうね、これです。涙枯れ果てました。

僕はAKB劇場の公演でまゆゆに神対応されてから、完全にまゆゆ推しです。

もち愛する咲良たん(推し歴1年半)が所属しているHKT48の劇場支配人であるさっしーには多大な感謝はしていますし、さっしーは好きですよ。

だけど、まゆゆは推しメンの1人なんで、まゆゆorさっしーという究極の二択を迫られたら、そりゃまゆゆを応援しますよ。

なので2位HKT・・・ の時点で、「よっしゃあああああ」です。

僕の周りも大盛り上がりでしたよ。このフロアはまゆゆヲタで占拠されてるのかって思うくらい、みんな喜んでましたね。

口々に「まゆゆで感動した」って言ってましたから。

 

やっぱり、まゆゆっていうのは、12歳からの8年間青春の全てをAKBに捧げていますから。その正統派アイドルを突き進むまゆゆにこそAKBの1位になって欲しいという物語として出来上がってて、多くの人はそれを望んでいたんですよね。

会場の「まゆゆコール」にも感動しましたね。泣きながら「まーゆーゆ!まーゆーゆ!」って叫びましたよ。

 

 

まとめ

というわけで、未姫ちゃん、咲良たん、まゆゆと、3回泣いたわけです。他にも感動したポイントは沢山ありましたが、特に爆発したのがこの3人でした。ほかにも朝長美桜ちゃんなど、選挙で投票したお気に入りのメンバー達が躍進してくれて、こんなに幸せな気持ちで終わった総選挙は初めてです。はぁ・・・感動しました。

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 about

ゆなな
黒髪少女プロフィール
特技:可愛いものを見たときの感動を爆発させること。
return top
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.